1. ホーム
  2. 脚やせNAVI
  3. ≫筋肉太りのごつごつ脚やししゃも脚の脚やせ法

筋肉太りのごつごつ脚やししゃも脚の脚やせ法

学生時代にスポーツで筋肉がついてごつごつした脚、ふくらはぎが異様に発達したししゃも脚を細くしたいというお悩みの方は多いですね。

このような筋肉太りの脚やせは、筋肉が過剰に肥大してしまったことが原因ですので、ダイエットをしたり、マッサージなどしてもなかなか細くはなりません。

筋肉の発達なのでセルライトによる脂肪太りむくみ脚とは脚太りの仕組みが違うので同じような脚やせ対策をしてもあまり効果はありません。

では、どのような方法で筋肉質でお悩みの方は脚やせができるのでしょうか?

ボトックス注射が効果的

筋肉質の脚に有効なのがボトックスです。

ボトックスは、ボツリヌス菌の一種で筋肉の動きを和らげるたんぱく質を脚に注射して、一時的に足の筋肉を使わなくさせ、ごく自然にバランスの良い脚にしていきます。

1回の施術で、半年から1年効果が持続するといわれています。数回の施術で半永久的な効果が得られるそうです。

個性的な院長のテレビやCMで知名度の高い「高須クリニック」などで施術できます。

料金は、高須クリニックでは、200,000円と公式サイトには記載されています。キャンペーンなど行っているところは、10万円以下のところもあり、美容外科ごとに価格が違います。

医療行為ですので、副作用の心配もありますので、施術する場合は価格の安さではなく、高い技術を持つ美容外科、信頼できる美容外科で行うようにしましょう。

ボトックスの詳細については、高須クリニックの公式サイト等でご確認ください。
高須クリニックのボトックス

エステサロンで細くする

筋肉質の脚太りは、エステサロンでは難しいとされていますが、最近は、痩身機器の技術も上がり、またエステティシャンの高い知識や技術で筋肉質の脚やせも得意なサロンも増えてきました。

美容外科の施術は、敷居が高いと感じる方には、エステサロンでの脚やせをお勧めします。

筋肉にこびりついたセルライトや老廃物を排出し細くする

若いころにスポーツで筋肉をつけて太くなってしまった脚は、セルライトをため込み太くしてしまっている場合もあります。鍛えられた脚は、筋肉のあいだに脂肪や老廃物が入り込んだことが原因で太くなってしまっています。

そのような筋肉質の脚は、マッサージして固くなってしまった筋肉をまずほぐします。そして、リンパマッサージをして溜め込んでしまった老廃物を排出させます。

複雑に絡んでいるセルライトや老廃物を体外へ排出させるだけでも細くなります。

しかし、そのようなセルライトがこびりついた筋肉質の脚を細くするのはセルフケアではとても難しいと言われています。

筋肉質にセルライトがこびりついた脚はエステサロンが得意

セルライトケアは、プロのエステティシャンの手わざの方が美容外科よりも得意です。

エステは体験エステが格安なので、一度体験して効果を確かめてみるといいでしょう。

筋肉質の脚におすすめのエステサロン

セルフケアならストレッチ

固くなってしまった筋肉をほぐすには、ストレッチが有効とも言われています。また、ストレッチをすること、血液の流れやリンパの流れもよくなります。結果代謝も上がり脚やせだけでなく、からだ全体が痩せるというダイエット効果もあります。