1. ホーム
  2. エステサロン選びのポイント
  3. ≫エステで短期間に脚痩せする5つのポイント

エステで短期間に脚痩せする5つのポイント

エステサロンを利用して短期間で脚やせするには、エステサロンの選び方がとても重要です。そしてそこには、エステ選びで失敗しないためのいくつかポイントがあります。

エステで短期間に脚痩せするためのエステサロンの選び方を中心とした5つのポイントを紹介します。

短期間で脚痩せしたいなら結果を出すエステサロンを選ぶ

短期間で脚やせを目指すなら、脚やせのメカニズムに沿った一連のケアをしているエステサロンを選ぶようにしましょう。短期間で結果を目指すエステサロンの選び方とその特徴について詳しく紹介します。

根拠のないエステサロンランキングは参考にしない

エステ選びにランキングサイトは、とても参考になります。しかし、実際に体験してみるとランキングの評価と全然違ったということがあります。信頼できるランキングサイトの見極め方を紹介します。

体験エステは初回のみの価格設定!お得なプランを選ぶ

通常のエステプランが、お得な価格で体験できるエステの体験プランは、初回限定お一人様1回限りです。こっちの体験プランが良かったと後で後悔しないためのに選び方のポイントについて紹介します。

体験エステは全身ではなく部位別プランを選ぶ

そのエステサロンが効果があるか見極めるためには、プラン選びも重要です。折角の体験エステなので欲張って全身ケアを選びたくなりますが、悩みのある部位に絞ったエステプランの方が効果を実感できます。

勧誘のないエステサロンと勧誘された時の断り方

エステは興味があるけれど、破格の体験エステには、強引に契約させられないか勧誘が心配で躊躇している方は多いです。勧誘しないサロンの選び方と勧誘されたときの断り方について詳しく紹介します。



短期間で脚痩せしたいなら結果を出すエステサロンを選ぶ

エステサロンには、痩せたい部位に絞って、最新機器やハンドマッサージを組み合わせ短期間で結果を目指すサロンと、癒しを重視しながら、アロマなどのオイルとハンドマッサージで徐々に徐々に痩せる体に体質改善してくれるエステサロンがあります。

短期間で脚やせしたいと思ったら、短期間で結果が出るようなエステサロンを選びましょう。

脚やせの基本

脚やせは、代謝が悪くなって脚を太くしている脂肪(セルライト)や老廃物を排出させることで短期間で結果が出ます。

体重を落としても思ったようなサイズダウンが難しいお腹やせ、下半身痩せ、二の腕痩せなど部分痩せは、老廃物の排出が基本です。

老廃物を排出する

  • 温めて脂肪を燃やす
  • 固くなったセルライトを柔らかくする(潰す)
  • 脂肪(セルライト)老廃物を排出する

下半身太りの人のお腹や太ももを触ると、冷たい傾向にあります。これは、セルライトや老廃物が原因でリンパの流れや血液の流れを悪くしているからです。代謝が悪いので痩せにくくなっています。

セルライトは脂肪の塊です。脂肪を柔らかくするためには、まず体を徹底的に温める必要があります。

お肉を焼いたときに、肉汁が出るように、固まったセルライトや脂肪が柔らかくし体外に排出しやすくします。

短期間で体を徹底的に温めるのは、自宅ケアでは難しく、エステサロンでは、ヒートマットやリンパを刺激したマッサージ、ラジオ波などの高周波機器で体の深部を温め脂肪を燃焼します。

部分痩せ即攻効果はキャビテーション

また、キャビテーションなど狙った部分の脂肪を超音波で炭酸飲料の泡のように小さくして排出させるという痩身機器を使うとキャビテーションを当てた部位に即効果が出ます。

短期間で脚やせのお手伝いをしてくれるサロンは、このような痩身機器などを使って一連のケアを行います。

一連のケアをしているエステサロンは、短期間で脚やせのお手伝いをしてくれるサロンです。

短期間で脚やせの効果を実感したいと思ったら、痩身機器などを使って老廃物を排出させる一連のケアをしてくれるところを探してみましょう。



根拠のないエステサロンランキングは参考にしない

あなたが見つけたエステサロンの比較サイトで紹介しているランキングの根拠はわかりますか?

ネット上には脚やせエステランキングのランキング順位に首を傾げてしまうおかしなサイトがいくつもあります。

当サイトでは、管理人が実際に通ったことがあるエステサロンの情報や、エステサロンに通ったことがある一般の方々の声を募集し、集めた声の中から評判の良かったサロンについての情報を口コミとして紹介しています。

ランキングは、管理人が実際に体験したこと、アンケートに回答してくださった方の体験した声やネット上の口コミ情報、各店舗に直接疑問点を聞いて回答していただいた情報をもとに順位をつけています。

他人の口コミだけのランキングは信用できない

ランキングサイトには、ランキングの根拠を明確に提示していないサイトや運営者の都合でランキングしているサイトもあります。ランキングサイトは、参考になりますが、根拠を明確にせずに、ランキングにしているサイトは、注意が必要です。

口コミランキングは、同じ人が体験しているランキングが、同じ条件で比較しているので、信ぴょう性が高く参考になります。

しかし、所詮は他人の口コミでのランキングなので、実際に体験してみると、口コミと全然違ったということが良くあります。

エステサロンを選ぶときには、単純に順位だけで選ぶのではなく、自分が理想とする体型を実現してくれるかどうか、常にジャッジして決定することをおすすめします。

本気度で口コミは変わる

他人の口コミや感想は同じ条件であってもひとりひとり違います。

例えば、脚やせするための提案を

勧誘ととるか

ありがたい提案ととるか

冷やかしでエステサロンを利用した口コミと、エステサロンを利用して痩せたいと通う意思を決めて利用した人の口コミでは、同じサロンで同じ人に対応であっても、受け取る印象は変わってきます。

口コミだけ選ぶとこんなはずではなかったという結果になります。口コミは、参考程度にするようにしましょう。

公式サイトの抜書きだけ掲載して勝手にランキングしている?

各サロンの特徴だけを書いてランキングしているサイトを見かけます。

でも、比較対象がバラバラ!あるサロンは、エステの内容だったり、あるサロンは雰囲気だったり。

掲載順位1位のサロンと3位のサロンとで読む側に根拠が伝わらない場合は、注意が必要です。

知名度が高いエステサロンだから1位?

知名度の高いエステサロンが1位にしているサイトもあります。

知名度が高いから無難ということでしょうか?

もっと適したサロンがあるのにと残念に思うことがあります。

選ぶ側も目を養おう!

スマホの時代になり、ネットで情報を入手する人の数が増えています。

同時に、情報を提供するサイトも増えてきたなぁと実感する日々です。

情報時代だからこそ、選ぶ側は失敗がないように、サイトを疑うということが必要だと思います。

根拠のない情報サイト、比較サイトに騙されないように選ぶ側もしっかり目を養いましょう!



体験エステは初回のみの価格設定!お得なプランを選ぶ

多くのエステサロンには、通常のエステプランがお得な価格で体験できる体験エステコースがあります

お得な価格で体験できるコースは、初めて利用する人だけを対象とした価格設定になっています。

お一人様1回限りなので、例えば、脱毛でも人気のエステサロンTBCを過去に利用した方は、TBCの初回限定ボディエステプランを試してみたいと思っても、TBCをすで体験済みですので、利用することはできません。

また、500円のお得な、ラ・パルレの「セルライト撃退コース」を利用すると、人気の「キャビテーション」を利用したい場合は、通常価格になってしまいます。

体験エステを選ぶ場合は、複数提供しているエステプランをそれぞれ比較し、一番体験したい体験メニューを選ぶようにしましょう。

体験エステのはしごもおすすめ

ラ・パルレやスリムビューティハウスの500円のお得な体験エステを受けてみたいけど、同じサロンの別メニュー「キャビテーション」も気になるという場合には、500円でラ・パルレの体験エステを利用して、キャビテーションはスリムビューティハウスを利用するという選択肢もあるので参考にしてくださいね。

ラ・パルレでは500円のエステ、キャビテーションはスリムビューティハウスやたかの友梨など、複数店舗はしごすることで、それぞれのエステサロンの違いもわかりますし、お得に体験できます。

当日契約になった場合

体験エステを利用した場合には、その日契約でお得な価格で体験できる料金提示をして契約の提案がなされます。

契約するつもりがない場合は、きっぱり断ることができますが、当日契約するつもりではなかったの、想像以上によい体験をし、当日入会条件の魅力的な金額提案をされてしまうと、その日契約してしまおうか迷ってしまうことがあります。

お得な金額といっても、気軽に契約する金額ではないので、支払いに不安がある場合はきっぱり断りましょう。

通ってもよいと契約に心が揺らいだ場合は、回数の少ない一番安いプランの契約をお勧めします。

途中で、やっぱり通いたくないとなった場合のリスクが一番少ないからです。

そのエステサロンが気に入って継続したい場合にも、たいていお得な金額で継続できる料金プランがありますので、最初に長期契約はしないほうが無難です。

エステに通いたいという意思があるのであれば、金額、雰囲気、など条件がぴったりしたところに出会うまで、複数体験してみましょう。他のサロンにも、当日契約でお得になる価格設定が用意されてますので、金額だけでエステサロンは選ばないようにしましょう。

クーリングオフ制度を利用する

「雰囲気に流され、断るつもりが契約してしまった。」ということは良くあることです。エステサロンでは、クーリングオフ制度により契約から8日間であれば、一方的に契約を解除することができますので、一旦家に帰って、契約を後悔して、契約を解除したいと思った場合には、8日以内にエステサロンに連絡して契約を破棄してもらいましょう。

※クーリングオフ制度についてはこちらの記事でも詳しく紹介しています。
体験エステでしつこい勧誘にあった時のための対処法



体験エステは全身ではなく部位別プランを選ぶ

短期間で脚やせしたいのなら、エステプランの選び方が重要です。

リラグゼーション目的ならば、全身をケアするプランの方がおすすめですが、体験エステで気になる部位の効果を実感したいのなら、お腹だけ、脚だけなど部位別プランを選びましょう。

エステプランによっては、全身プランの設定しかなかったり、上半身だけ下半身だけと設定が決まっているものもありますが、たいていのエステサロンは、気になる部位のケアがお願いできます。

当日のカウンセリングで、肉質をチェックしたり、気になる悩みを相談そ。効果が実感できるように、エステティシャンの方から気になる部位に絞った提案をしてもらえます。

体験エステでも最大限の効果を実感できるように、当日のカウンセリングでは、自分の悩みと目指したい体型を明確にしておくといいでしょう。

脚やせしたい場合のおすすめ体験エステプラン

脚やせしたい場合は、1回で効果が実感できるキャビテーションが体験できるプランや、骨盤ケアができるプランなどが人気があります。

50分キャビテーションを体験できるたかの友梨や骨盤を引き締め脚痩せを目指すラ・パルレやスリムビューティが人気です。

また、エステを利用して短期間で脚やせをしたいという場合は、期限付きで集中して体験できる複数回利用できるお得なプランがおすすめです。

複数回利用できる体験エステプランのある足痩せ専門サロン「ブリアント」などがお得に体験できます。個室ではないのでラグジュアリー感より結果重視を求める方に評判です。

継続して通う場合には、老舗の大手サロンよりも新進気鋭のエステサロンが徹底したコスト削減でお得に通うことができるので最近注目されています。

ただし、通いやすさ接客、技術力の高さは、やはりたかの友梨のようなエステサロンは、社員教育が徹底しているのでムラのないサービスを受けることができるという点では安心です。

大手エステサロンでも個人個人の予算に応じたエステプランを作成してくれるところが多いので、継続して通う場合も予算内でお安く通うことができますよ。

体験エステは変更できる

エステサロンの中には、当日、申し込んだエステプラン以外のプランに変更が可能なところがあります。私の経験では、たかの友梨、ラ・パルレ、ソシエが可能でした。その他のサロンでも、可能なところがありますので、変更できるかの確認は、予約の確認電話をしたときに聞いてみてください。

カウンセリングでは、脂肪太り、むくみ、筋肉質など肉質に応じて、最適なプランを提案してくれます。部分痩せできるキャビテーションよりも体内の温度をあげて代謝をアップするほうが効率よくやせるとの判断されれば、最初に申し込んだ体験プランから変更ということもあります。

痩身効果のエステプランで痩せたい部位に絞ってカウンセリングに悩みを正しく相談することです。

ブリアント、たかの友梨、ラ・パルレ、スリムビューティハウスについては、こちらの記事でも詳しく紹介しています。



勧誘のないエステサロンと勧誘された時の断り方

最近は、勧誘のないエステサロンが増えています。

しかし、ネット上の口コミなどを見ると「勧誘された」 「しつこく入会を勧められ無理やり入会することになった」という書き込みがあり、体験してみたいけど躊躇してしまいますね。

各エステサロンの公式ページを見るとこのように勧誘しないことを公言しています。

当サイトは、基本的に強引な勧誘がないエステサロンを紹介していますが、そのようなサロンでも、熱心な営業が勧誘と感じさせてしまうスタッフの方に当たってしまえば勧誘された気分になってしまいます。

しかし、勧誘されたときの断り方をしっかりとシミレーションして体験エステを利用することでしつこい勧誘も避けることができます。実際に管理人がエステサロンを利用するときに行っている方法です。参考にしてみてくださいね。

しつこい勧誘を避ける対処法

  • インターネットで申し込みをした後にかかってくる電話で勧誘の有無を確認する
  • 勧誘しないと宣言したオペレター名前を聞いてメモに残す。(大手サロンの場合、申し込み時の電話内容は、エステサロン側で録音されているので証拠になります。)
  • 巧みなトークで勧誘されても毅然とした態度をとる

勧誘されたときの対処法についてはこちらの記事でもっと詳しく紹介しています。
体験エステでしつこい勧誘にあった時のための対処法

しつこい勧誘を断るフレーズ

しつこい勧誘を断る時のフレーズを紹介します。

「あなたが提案してくれたプランはとても魅力的ですが、他にもいろいろ見て回ってから本当に気に入ったところを検討しているので今は、入会しません。入会するときは、こちらから連絡します」

このフレーズが、断るのに一番よい断り方だと思います。

「金額が」といえば、安価なプランを提供してきます。

「家族と相談して」といえば、後日電話もかかってきます。

しつこい勧誘があった場合の断り方のキーワード

しつこい勧誘があった場合の断り方のキーワードは、

「入会しない」

「入会するときは、こちらから連絡する」

入会する意思がないことをきっぱりと伝え、万が一心変わりした場合にも、こちらから連絡することを伝え、相手に連絡させる状況を作らせないようにします。

不安な要素がある場合はきっぱり断る

エステの内容は満足だけど、金額がネックでという理由で断ると、

エステ側は、分割払いを提供したり、リーズナブルで通えるお得なプランを提案してきます。

もちろん、納得する条件であれば問題ないのですが、やはりそれなりの金額となり、のちのちの生活に影響してしまうこともあります。

不安な要素があると一つでも感じたらきっぱりと断りましょう。

また、一旦、契約してしまい、家に帰って冷静になって、支払いの不安など感じてしまった場合には、
「経済的にやはり負担となるので、入会はしません。」とはっきり伝えて契約を解除してもらいましょう。

特定商取引法では、エステサロンにおけるクーリング・オフ期間を8日間と定めています。
クーリングオフ制度により、その期間であれば、無条件で、一方的に契約を解除することができます。

 

クーリング・オフ制度

特定商取引法やその他の法律に定められた消費者を守る特別な制度です。

クーリング・オフは、消費者が訪問販売などの不意打ち的な取引で契約したり、マルチ商法などの複雑でリスクが高い取引で契約したりした場合に、一定期間であれば無条件で、一方的に契約を解除できる制度です。

地域別おすすめエステサロンはこちら

エリア別におすすめのエステサロンと各エステサロンの特徴をまとめました。こちらのページも参考にしてくださいね。

北海道
札幌
東北地方
青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
関東地方
群馬 茨城 栃木 埼玉 千葉 神奈川
東京
甲信越・北陸地方
山梨 長野 新潟 富山 石川 福井
東海地方
岐阜 静岡 愛知 三重(名古屋除く)
名古屋
関西地方
滋賀 京都 兵庫 奈良 和歌山
大阪
中国・四国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄地方
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄