1. ホーム
  2. 痩身法からサロンを探す
  3. ≫アーユルヴェーダおすすめの施術法とその効果

アーユルヴェーダおすすめの施術法とその効果

『アーユルヴェーダ癒しの効果のあるエステらしいけど、今ひとつどんな施術法なのか、どんな効果があるのかはっきりわからない』という方多いです。

アーユルヴェーダが気になる方のためのおすすめ施術法とその効果について紹介します。

アーユルヴェーダって何?

アーユルヴェーダは、古代インドで発祥し、人間の治癒力を生かした世界最古の健康・美容法です。

現代に伝承される伝統医学で、エステサロンにおいては、ハーブやセサミオイルをたっぷり使ってマッサージを行う痩身法が導入され痩身効果、癒しの効果の高さから人気が高くなっています。

最近では、花粉症にも効果があるという報告もされているようです。花粉症の人は是非その効果を試してみてはいかがでしょうか?

アーユルヴェーダには、実にいろいろな施術法があるんです。そんな中で一度試してみる価値がありなのが「シロダーラ」。

脳のマッサージとも言われ、中枢神経をリラックスさせ、頭痛、肩こり、眼睛疲労、精神的ストレスを和らげる効果もあり、意識が遠のく感覚になるんです!何とも言えない心地よい体験ができます。

アーユルヴェーダ

シロダーラ

一度は体験したいのが「シロダーラ」人肌に温めたオイルを額に15分~20分間垂らし続けるシロダーラは、体内の毒素や脂肪を体外へ排出し、ストレス、疲労を解消するリラグゼーション効果の他にアンチエイジングの効果などもあり人気があります。

ピンダスウェダナ

ひどい肩こりや腰の痛み、冷えなどに、即効性を期待できるのが、「ピンダスウェダナ」
あたためた薬草の玉を押し当て、発汗を促し、筋肉が柔らかくなっていきます。

カティ・バスティ

温泉につかっているような心地よさが味わえるのが「カティ・バスティ」シャワーやサウナで体を温めてから、小麦粉で作った土手を腰にセット。その中に人肌に温めたセサミオイルを垂らしていきます。腰の部分を温めることで 新陳代謝もあがり、痩せやすくなります。

アヴィヤンガ

500年の歴史を持つインドの美容法から生まれたエステです。精製されたセサミオイルを使い、全身トリートメントを行い深いリラックス効果を導きます。